日経メディカルのロゴ画像

学会トピック◎第20回日本病院総合診療医学会学術総会
国公立 vs. 私立、女性管理職の割合が高いのは?

報告する島根大学医学部臨床研修センターの長野奈津子氏

 国公立大学医学部では女性医師の支援策が展開されているものの、私立大学医学部と比べて、女性管理職の割合が有意に低いことが報告された。第20回日本病院総合診療医学会学術総会(2月21~22日、福岡)で、島根大学医学部卒後臨床研修センターの和足孝之氏らのグループが発表した。

 研究グループは、女性医師の増加傾向が続く中、割合が低いことが指摘されている医学部の女性管理職の実態を評価した横断研究が少ないこと、国公立大学医学部では積極的に女性医師の支援に乗り出しているが、その有効性を評価した研究がないこと、の2点を踏まえ、今回の研究を行った。

この記事を読んでいる人におすすめ