日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎CureAppと自治医科大学が開発、2021年の承認申請を目指す
世界初、高血圧治療用アプリの第3相試験を開始

CureApp社長の佐竹晃太氏

 株式会社CureAppが開発を進めている高血圧治療用アプリについて、国内第3相臨床試験を開始したと、2020年1月31日の記者会見で同社社長の佐竹晃太氏が発表した。2019年12月~2020年9月にかけて国内12施設で臨床試験を実施し、2021年の承認申請を目指すとしている。今回の治験について佐竹氏は「薬事承認を目指した高血圧治療用アプリの治験としては世界で初となる」と語る。

この記事を読んでいる人におすすめ