日経メディカルのロゴ画像

続報◎中国武漢発の新型コロナウイルス関連肺炎
新型肺炎、医療スタッフ15人が感染、1人重症

 中国の武漢市保健委員会は1月21日、武漢市内で新型コロナウイルス(2019-nCoV)に感染した医療スタッフ15人が確認されたと発表した。疑い例も1人いる。16人のうち1人は重症で、他の患者は状態が安定しているという。一連の新型コロナウイルス関連肺炎で、医療スタッフの感染が確認されたのは初めて。

この記事を読んでいる人におすすめ