日経メディカルのロゴ画像

国立大学病院長会議、10月分の診療報酬の速報値を開示
消費増税、国立大病院は2億7000万円の補填不足

 国立大学病院長会議は2019年12月13日、記者会見を開催。国立大学病院の10月分の診療報酬を集計したところ、10月の診療報酬改定だけでは、十分に消費増税分が補填されていない可能性があることを明らかにした。同会議会長で千葉大学医学部付属病院長の山本修一氏は「明らかなマイナス改定だった」と指摘した。

この記事を読んでいる人におすすめ