日経メディカルのロゴ画像

学会トピック◎米国心臓協会学術集会(AHA2019)
ダパグリフロジンの抗心不全作用で新たな解析
糖尿病の有無にかかわらず効果は同等、DAPA-HF試験サブ解析

ダパグリフロジンの抗心不全作用で新たな解析の画像

 左室駆出率(EF)が低下した慢性心不全(HFrEF)患者に対するSGLT2阻害薬ダパグリフロジンの有効性を示したDAPA-HF試験の、非糖尿病患者におけるデータの詳細が発表された。主要評価項目の各構成項目(心血管死亡、心不全悪化による入院または予定外の受診)で、心不全の標準治療にダパグリフロジンを上乗せした群での有効性は糖尿病の有無にかかわらず同等だった。

この記事を読んでいる人におすすめ