タミフル治療群とゾフルーザ治療群でインフルエンザ関連肺炎の罹患率を比較したところ、後者が有意に高率だった。

タミフルとゾフルーザ、二次性肺炎が多いのはの画像

ログインして全文を読む