日経メディカルのロゴ画像

感染症情報◎伝染性紅斑も過去5年で最多に
インフルエンザが例年より早く流行入り
沖縄でデング出血熱、国内感染か

2019/10/01
インフルエンザが例年より早く流行入りの画像

 2019年第38週(9月16~22日)までの情報をまとめた。

 インフルエンザの第38週の定点当たり報告数は1.16人だった。第37週(9月9日~15日)には、定点当たり報告数が流行の目安である「1人」を超え、1.17人となっていた。昨シーズンの流行入りは第49週(2018年12月9日~15日)で、10週以上早まったことになる。第38週の報告数は沖縄県が52.22人と圧倒的に多い。東京都も第38週に1.06人となり、流行入りした。

この記事を読んでいる人におすすめ