日経メディカルのロゴ画像

学会トピック◎第28回日本組織適合性学会大会
免疫抑制薬を使わず移植臓器予後の改善を目指す
T・B細胞の抑制と骨髄移植の組み合わせでドラッグフリーを狙う

2019/10/02
加藤勇治=日経メディカル
免疫抑制薬を使わず移植臓器予後の改善を目指すの画像

 近年、免疫抑制薬の進歩によって臓器移植の成績が向上しているが、移植臓器が拒絶されないように免疫抑制薬を生涯服薬し続ける必要がある。最近、国内外で免疫抑制薬を中止するための治療レジメンの検討が進んでおり、海外では腎移植後に免疫抑制薬を中止できているケースが報告されるようになった。

この記事を読んでいる人におすすめ