欧州心臓病学会会議(ESC2019、会期:8月31日〜9月4日、開催地:フランス・パリ)の開幕に合わせて改訂発表されたガイドラインから、「安定冠動脈疾患(stable coronary artery diseases:stable CAD)」との用語が消えた。新たに提唱された用語は「慢性冠症候群(chronic coronary syndrome:CCS)」。これまでの「安定冠動脈疾患の管理に関するESCガイドライン2013年版」は改訂を機に「慢性冠症候群の診断と管理に関するESCガイドライン2019年版」となり、構成も大幅に改変された。

「安定冠動脈疾患」改め「慢性冠症候群」への画像

ログインして全文を読む