厚生労働省は9月6日に「地域医療構想に関するワーキンググループ」を開催し、どのような場合に公立・公的病院の機能や再編統合を再検証すべきか、対象病院を決める基準の考え方を提示。同日の会合で概ね了承された。今後、さらに基準の内容を固め、機能や再編統合について再検証すべき公立・公的病院の名前や診療実績の分析結果などが公表される見込みだ。

再編統合を検討すべき公立・公的病院の基準方針を提示の画像

ログインして全文を読む