日経メディカルのロゴ画像

学会トピック◎欧州心臓病学会会議(ESC2019)
ACSへのプラスグレルはチカグレロルより優れる
研究グループの仮説とは逆の結果になったISAR-REACT 5試験

ACSへのプラスグレルはチカグレロルより優れるの画像

 急性冠症候群(ACS)を対象に、クロピドグレルより新しい抗血小板薬であるプラスグレルとチカグレロルを直接比較したISAR-REACT 5試験の結果が、フランス・パリで開催された欧州心臓病学会会議(ESC2019、会期:8月31日~9月4日)で発表された。研究グループの仮説に反してチカグレロルの方が1年後の複合心血管イベントのリスクは有意に高く、大出血のリスクは同等だった。ドイツ・German Heart Center MunichのStefanie Schuepke氏らが発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ