心房細動(AF)患者の脳梗塞リスクを評価するCHADS2スコアは、AFを合併していない急性心筋梗塞(AMI)患者の予後予測指標としても有用であることを、欧州心臓病学会会議(ESC2019、会期:8月31日~9月4日、開催地:フランス・パリ)で熊本大学循環器内科の本里康太氏(教授:辻田賢一氏)らが報告した。

CHADS2スコアはAMI患者の予後予測指標にの画像

ログインして全文を読む