日経メディカルのロゴ画像

学会トピック◎欧州心臓病学会会議(ESC2019)
大出血は冠疾患再発より強固な予後規定因子
虚血性心疾患の1240例を約5年半追跡したレジストリー研究より

大出血は冠疾患再発より強固な予後規定因子の画像

 虚血性心疾患(IHD)の患者を長期に追跡した我が国のレジストリー研究から、大出血の発症は冠動脈疾患の再発よりも強固な生命予後規定因子になっていたと、欧州心臓病学会会議(ESC2019、会期:8月31日~9月4日、開催地:フランス・パリ)で静岡市立静岡病院循環器内科の影山茂貴氏らが報告した。

この記事を読んでいる人におすすめ