日経メディカルのロゴ画像

NEWS◎協会けんぽ加入者のレセプト分析で明らかに
急性上気道炎への抗菌薬処方に大きな地域差

急性上気道炎への抗菌薬処方に大きな地域差の画像

 全国健康保険協会(協会けんぽ)は、加入者のレセプトデータなどを活用した分析で、急性上気道炎に対する抗菌薬の処方割合が毎年減少していることを明らかにした。ただし、地域差は大きく、2人に1人に処方されている都道府県がある一方で、4人に1人のみが処方されている都道府県も存在していた。また、急性上気道炎に国が処方を推奨しているアモキシシリンの処方割合にも大きな地域差が存在した。

この記事を読んでいる人におすすめ