日経メディカルのロゴ画像

糞便移植療法で患者が死亡、FDAが警告を発出の画像

「糞便移植療法(FMT)には、深刻な、または命にかかわる感染リスクが潜んでいる可能性がある」――。米国食品医薬品局(FDA)は2019年6月13日、「Important Safety Alert Regarding Use of Fecal Microbiota for Transplantation and Risk of Serious Adverse Reactions Due to Transmission of Multi-Drug Resistant Organisms」と題した警告を発出した。

この記事を読んでいる人におすすめ