治療用アプリの開発を手掛けるキュア・アップ(佐竹晃太社長)は2019年5月30日、ニコチン依存症治療用アプリの治験で有効性が確認されたと発表した。

ニコチン依存症治療用アプリが治験で効果確認の画像

ログインして全文を読む