経皮的冠動脈インターベンションPCI)を受ける患者が「高出血リスクHBR:High bleeding risk)」であるかを判定する国際的な評価基準が、各国のインターベンション医などで構成される学術研究コンソーシアムARC:Academic Research Consortium)によって定義された。5月22日にEuroPCR 2019(5月21~24日、開催地:フランス・パリ)において、ARCを代表してPhilip M. Urban氏(スイス・トゥール病院)が発表した。論文は同日、European Heart Journal誌とCirculation誌に掲載された。

PCI時の「高出血リスク患者」の国際基準が発表の画像

ログインして全文を読む