日本プライマリ・ケア連合学会は5月18日、総合診療専門医の新専門医資格として、「新・家庭医療専門医」「病院総合診療専門医」「在宅や緩和などのサブスペシャルティ専門医」を創設する方針を発表した。新専門医制度において、日本専門医機構のサブスペシャルティの議論が進まない中、学会として総合診療医のキャリアパスを早期に示すことを目指す。

プライマリ・ケア連合学会、総合診療医にサブスペシャルティ創設への画像

ログインして全文を読む