日本循環器学会は日本糖尿病学会と共同で、「糖代謝異常者における心血管病の診断・予防・治療に関する合同コンセンサスステートメント」(仮)を作成中であることを明らかにした。第83回日本循環器学会学術集会(3月29~31日、開催地:横浜市)で開催された両学会ジョイントシンポジウムで、佐賀大学循環器内科の田中敦史氏がステートメント作成に至った背景やスケジュールを解説した。

糖尿病患者対象とした共同ステートメント作成中の画像

ログインして全文を読む