日本専門医機構は3月18日、定例記者会見を開催。理事長の寺本民生氏は、既に機構が認定している23のサブスペシャルティ領域について、改めて厚生労働省の部会での追認を求め、4月からの連動研修も進めていく意向を強調した。

23領域のサブスペシャルティ認定の堅持目指すの画像

ログインして全文を読む