2019年10月の消費税率の10%への引き上げに伴い、2019年度介護報酬改定で創設される介護職員等特定処遇改善加算の算定要件の具体案が、3月6日に開かれた社会保障審議会・介護給付費分科会で示された。同加算は「経験・技能のある介護職員」などの賃金アップを目的に、現行の介護職員処遇改善加算に上乗せするものだ。

介護職員等特定処遇改善加算の算定要件の具体案を提示の画像

ログインして全文を読む