厚生労働省は2月27日の医道審議会・医師分科会医師臨床研修部会で、医学部卒業後の初期研修と基礎研究を両立させるための「基礎研究医プログラム」の設置要件案を提示した。部会では、設置要件案に対して「臨床研修修了時に英語論文を提出するのはハードルが高いのではないか」などの懸念の声が上がったことから、厚労省は今後修正案を検討し、今年度中に確定する予定だ。

基礎研究医向け臨床研修プログラムの案を提示の画像

ログインして全文を読む