日経メディカルのロゴ画像

風疹患者、昨年からの累計で3000人を超える
今回の風疹大流行で初の先天性風疹症候群が発生
「30代、40代男性のワクチン接種率向上を」と忽那医師

今回の風疹大流行で初の先天性風疹症候群が発生の画像

残念ながら、先天性風疹症候群が発生しました。昨夏からの風疹大流行で初めてとなります。今年に入ってからも風疹の流行は続いています。さらなる先天性風疹症候群の発生を防ぐため、対策が急がれます。国立国際医療研究センター国際感染症センターの忽那賢志氏は、「妊婦さんの周囲の30代、40代男性のワクチン接種率向上を」と訴えています。

この記事を読んでいる人におすすめ