日経メディカルのロゴ画像

妊婦加算、世論を受けて2019年1月から凍結へ
2020年度改定までに改めて枠組みを検討する方針

妊婦加算、世論を受けて2019年1月から凍結への画像

 根本匠厚労相は12月19日、2018年度診療報酬改定で新設された妊婦加算の運用を2019年1月1日から一時的に凍結することを、中央社会保険医療協議総会に諮問した。総会は、妊婦加算についての誤解と不安がある状況では、妊婦加算導入の意図が十分に実現できないという判断から、「やむを得ないこと」として答申した。これにより、同加算の運用は「厚生労働大臣が定める日」まで凍結することとし、2020年度に予定されている次の診療報酬改定に向けて、妊婦の診療体制について新たに専門委員会を開催し、枠組みから改めて検討する方針を示した。

この記事を読んでいる人におすすめ