日本大学は2018年12月12日、医学部入試の追加合格者を出す際、医学部卒業生の子女を優先的に合格させていたと発表した。2017年度は11人、2018年度は3人について繰り上げて合格させていたが、2017年度は8人、2018年度は2人が本来の合格ラインに到達していなかった。女性や多浪生も含めて、その他の得点調整などはなかったという。合格ラインに達していない子女を合格させたことで入学できなかった10人については、すぐに意向確認を取り、希望があれば2019年度春に入学を認める。その他の補償についても今後検討する。2016年度以前の受験生への対応は今後検討する。

日大は卒業生の子女を優先して追加合格の画像

ログインして全文を読む