厚生労働省は2018年12月13日、第28回厚生科学審議会感染症部会を開催し、流行が続く風疹への今後の対策案を発表した。「風しんに関する追加的対策骨子(案)」では、抗体保有率の低い世代の男性に対し、市町村が予防接種法に基づき抗体検査と予防接種を2019年から3年間原則無料で実施する方針が示された。

39〜56歳男性で風疹の予防接種を原則無料への画像

ログインして全文を読む