2018年11月8日、ボストン・サイエンティフィック ジャパンは急性膵炎後の合併症治療に用いる「Hot AXIOSシステム」を発売した。急性膵炎の治療後に発生する膵仮性嚢胞被包化壊死といった局所合併症を超音波内視鏡下で治療する際に、消化管壁の穿刺から瘻孔の形成までワンストップで行えるデバイスとして日本初の製品となる。

急性膵炎後の嚢胞治療に新デバイス登場の画像

ログインして全文を読む