東京医科大学は2018年11月7日、同大の入試不正に関する第三者委員会第一次調査報告書を受けての対応について、学長の林由起子氏らが会見を行って公表した。2017年度および2018年度の入試において「追加合格者」と判定された受験生のうち、同大学への入学の意思を示した人を、2019年度の医学部医学科1年生として入学する権利を付与する対応策を示した。

東京医大、「追加合格者」を12月上旬に確定への画像

ログインして全文を読む