厚生労働省の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会予防接種基本方針部会ワクチン評価に関する小委員会は9月10日、65歳以上に1回定期接種が行われている23価肺炎球菌夾膜ポリサッカライドワクチンPPSV23)接種を、13価ワクチン(沈降13価肺炎球菌結合型ワクチン:PCV13)で代替することは「難しい」と結論した。

65歳以上への13価肺炎球菌ワクチン定期接種化は「難しい」の画像

ログインして全文を読む