文部科学省は2018年9月4日、全国の医学部の入試状況に関する緊急調査の結果を発表した。これは、東京医科大学で特定の受験生に加点をしたり、女性や複数年浪人を繰り返した受験生の点数を減点していたとされたことを受けて行われた調査の結果。それによると、東京医大を除き、女性や浪人生など一律の点数調整および、特定の受験者に対する加点などはなかったと回答しているという。

文科省調査、入試不正は東京医大以外に認めずの画像

ログインして全文を読む