9月3日、三菱ケミカルホールディングス傘下の(株)生命科学インスティテュートは、静脈投与で梗塞巣の再生を促すMuse細胞製剤による、脳梗塞患者を対象にした探索的臨床試験を9月中旬に始めると発表した。既に同社は急性心筋梗塞患者を対象にした探索的臨床試験を開始しており、二つ目の適応症の承認取得を目指す。

脳梗塞に対するMuse細胞の臨床試験がスタートの画像

ログインして全文を読む