日本小児科学会はこのほど、推奨する予防接種スケジュールを一部変更した。今年 1 月にジフテリア・百日咳・破傷風DPT3種混合ワクチンの販売が再開されたのを受け、DPTワクチンと不活化ポリオワクチンIPV)を接種スケジュールに再度掲載。DPTワクチンは、幼児期までの4回の定期接種に加え、小学校就学前と中学校就学前の任意接種を推奨し、IPVワクチンは4回の定期接種に加え、小学校就学前での追加接種を推奨した。

百日咳予防でのDPTワクチン追加接種が可能にの画像

ログインして全文を読む