2019年春に改訂される我が国の「高血圧治療ガイドライン」(JSH2019)で、高血圧の基準値は現状の140/90mmHgが維持されるのか、2017年11月に発表された米国の新しいガイドラインに合わせて130/80mmHgに切り下げられるのか。4月27日に開催された日本高血圧学会のプレスセミナーでJSH2019作成委員長を務める梅村敏氏(横浜労災病院病院長)は、今年6月に改訂される欧州のガイドラインでも基準値が130/80mmHgに下がり米欧が歩調を合わせた場合、現状の140/90mmHgの維持には必ずしもこだわらない方針であることを明らかにした。

高血圧基準値「日本だけ孤立する必要もない」の画像

ログインして全文を読む