日経メディカルのロゴ画像

学会トピック◎第13回日本消化管学会総会学術集会
医工連携による新たな視点が医療環境を変える

医工連携による新たな視点が医療環境を変えるの画像

 2月17~18日に名古屋市で開催された第13回日本消化管学会総会学術集会では、18日午後に「医療におけるエンジニアリングの役割-現状と未来について-」と題した会長特別企画が開催された。座長を務めた名古屋市立大学病院長の城卓志氏は、企画の狙いについて「身の回りにある携帯電話やパソコンは年々大きく変化していく一方、病院内のシステムについては旧態然としたままであることが非常に多い。医療関係者だけではこうした問題を解決できないと考え、われわれは病院の中央部門に医療機器などの開発を行う医療デザイン研究センターを設けた。当企画では工学的視点に着目し、各地で様々な取り組みを行っている方々にご登壇いただく。現在の医

この記事を読んでいる人におすすめ