ダウン症のある人やその家族で構成する公益財団法人日本ダウン症協会は2月1日、学術団体である「日本ダウン症会議」を発足させた。専門家団体である日本ダウン症療育研究会、日本発達障害学会の協力を得て、11月に第1回の会議を開催する。医療や福祉の専門家だけでなく、ダウン症のある人やその家族、さらには一般市民にも参加を呼び掛けていく。

「日本ダウン症会議」が発足、11月に初会合の画像

ログインして全文を読む