日本老年学会と日本老年医学会が合同で運営するワーキンググループは1月5日、東京都にて記者会見を開き、高齢者の定義を「75歳以上」に引き上げるとする提言を発表した。ワーキンググループ座長で虎ノ門病院院長の大内尉義氏が発表した。

高齢者の定義、「75歳以上」に引き上げるべきの画像

ログインして全文を読む