日経メディカルのロゴ画像

既定路線だが「半減」に明確な根拠なし
ニボルマブの薬価半減へ、適用は来年2月から

ニボルマブの薬価半減へ、適用は来年2月からの画像

 中央社会保険医療協議会(中医協)は11月16日、抗癌剤ニボルマブ(商品名オプジーボ)について、薬価を緊急に50%引き下げることを了承した。これにより、点滴静注20mgは15万200円から7万5100円、100mgは72万9849円から36万4925円になる。

この記事を読んでいる人におすすめ