日経メディカルのロゴ画像

病院の建設費がこの5年で1.7倍に
平米単価は27万1000円、病床当たりの延床面積は縮小

 独立行政法人福祉医療機構は6月6日、「2015年度福祉・医療施設の建設費について」を公表した。それによると、病院や介護老人保健施設、特別養護老人ホームなどの医療・介護施設の建設費が軒並み高騰していることが明らかになった。

 2015年度の病院の平米単価を見ると、前年度調査から4万5000円上昇し、平均27万1000円(図1)。調査を始めた2010年から5年連続で上昇していた。一方で、病床当たりの平均延床面積は63平方メートルで、前年度から14平方メートル縮小していた。

この記事を読んでいる人におすすめ