日経メディカルのロゴ画像

医療従事者の需給に関する検討会医師需給分科会
2040年には医師が1万8000人余る!?
女性医師や高齢医師、初期研修医の「仕事量」も勘案

 厚生労働省は3月31日、第4回医療従事者の需給に関する検討会医師需給分科会を開催した。その中で、「医師の需要を大きく見積もっても、2040年には医師の供給が需要を1万8000人程度上回る」と推計された。医師の全体的な需給推計を提示するとともに、医師の地域・診療科の偏在に関する課題と対策について論点を整理した。

この記事を読んでいる人におすすめ