日経メディカルのロゴ画像

日医・医学部長会議が医師の偏在解消に向け緊急提言
医療機関の管理者要件に「医師不足地域での勤務経験」を

 日本医師会と全国医学部長病院長会議は8月19日、医師の地域や診療科ごとの偏在の解消に向けた緊急提言の骨子を発表した。正式な提言は今後の検討を踏まえて発表される見通し。

 骨子では冒頭、「現状の医師不足の本質は、絶対数ではなく、医師の地域・診療科偏在にある」とした上で、この課題解決のためには、「医師自らが新たな規制をかけられることも受け入れなければならない」と、一定の規制はやむなしとの考えを初めて表明した。

この記事を読んでいる人におすすめ