日経メディカルのロゴ画像

小児科学会がInjury Alert(傷害速報)を掲出
12歳アイドルが「テレビ番組でヘリウムガスを吸引して意識障害」の顛末
「医療者が事例を通じて一般人や企業を啓発し社会的に周知させるべき」

 日本小児科学会は、テレビ番組の企画でヘリウムガス入りスプレー缶を吸引して意識障害となり、脳空気塞栓症の疑いとなった12歳女児について、事故の発生状況や治療経過をまとめた。2015年5月22日、同学会のウェブサイトにInjury Alert傷害速報)」として掲載した。

この記事を読んでいる人におすすめ