日経メディカルのロゴ画像

学会速報◎日本医学会総会 2015 関西より
スポーツ・趣味で全国の医師らと交流図る
フットサル・ボウリング・アマチュア無線など15種類のイベント開催

 医学会総会では毎回、「ソシアルイベント」として団体・個人のスポーツや美術、音楽などの同好の士が集まり、競技や発表を行うイベントが開催される。第29回日本医学会総会 2015 関西(4月11~13日、京都開催)でも、関西各地でソシアルイベント交歓行事が開催された。

 開催されたソシアルイベントは、ラグビー、テニス、剣道、柔道、ゴルフ、フットサル、囲碁、将棋、卓球、ボウリング、アマチュア無線などの15種類。うちジョギング、比叡ハイキング、医家芸術(美術・音楽)の4つは、市民参加が可能なイベントとして開催された。

 今回の医学会総会では、フットサル大会が初めて開催された。対戦するのは、左京医師会、京大病院、京都第一・第二日赤病院など、医師を含む医療関係者により結成された15チーム。試合参加人数は通常5人だが、女性または50歳以上はプラスワンとして6人目の参加が可能となる。また、女性は1ゴール2点の特別ルールがあり、シュートを狙う女性の姿も目立った(写真1)。

この記事を読んでいる人におすすめ