日経メディカルのロゴ画像

STAP現象の検証実験の結果を報告
理研「STAP現象は再現できなかった」、小保方氏は退職へ

 理化学研究所は2014年12月19日、STAP現象の検証実験の結果について記者会見を開催。さまざまな検討を行った結果、再現することはできなかったと発表した。これを受けて、当初2015年3月まで予定していた検証実験を終了する。

 また、検証実験に参加していた小保方晴子研究員から2014年12月21日付で退職したいとの申し出があり、理研は退職を認めた。記者会見で発表された小保方研究員のコメントは以下の通り。

この記事を読んでいる人におすすめ