日経メディカルのロゴ画像

厚労省が2012年度の国民医療費の概況を公表
医療費の伸びが鈍化、受診抑制が一因か

厚生労働省は10月8日、2012年度の国民医療費の概況を公表した。国民医療費は、医科・歯科診療費、薬局調剤医療費、入院時食事・生活医療費、訪問看護医療費など保険診療に関する費用(患者自己負担含む)を推計したもの。2012年度の国民医療費総額は39兆2117億円で、前年度(38兆5850億円)より6267億円増加(1.6%増)して過去最高となったが、伸びは従来より鈍化した。

この記事を読んでいる人におすすめ