日経メディカルのロゴ画像

第10回日本うつ病学会総会より
磁気刺激によるうつ病治療GL、概要が明らかに
薬剤抵抗性うつ病を対象とする方向

 新たなうつ病の治療法として注目されている反復経頭蓋磁気刺激(rTMS)によるうつ病治療ガイドラインの概要が明らかになった。杏林大精神神経科学教室講師の鬼頭伸輔氏が、7月19~20日に北九州市で開催された日本うつ病学会総会で発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ