日経メディカルのロゴ画像

厚労省、ウイルス分類の国際委員会の決定受け
中東諸国で広がる新種コロナウイルスをMERS(マーズ)と命名

 厚生労働省は5月24日、アラビア半島諸国を中心に患者が発生している新種のコロナウイルス(NCoV)による感染症について、病原体名を「MERS-CoV(マーズコロナウイルス)」、感染症名を「中東呼吸器症候群(MERS)」と呼ぶと発表した。

この記事を読んでいる人におすすめ