日経メディカルのロゴ画像

経口C型慢性肝炎治療薬で注意喚起
テラプレビル、治療中に敗血症で2例が死亡
投与した7952例中、70例に重篤な感染症が発現

 田辺三菱製薬は2月21日、経口のC型慢性肝炎治療薬テラプレビル(商品名テラビック)投与中に、敗血症を含む重篤な感染症を発症する例が出ているとして「テラビック錠250mg適正使用に関するお知らせ」を公表した。

この記事を読んでいる人におすすめ