日経メディカルのロゴ画像

日本救急医学会、終末期医療についての調査結果を公表
人工呼吸の中止、水分・栄養補給の制限や中止に依然抵抗感

 日本救急医学会救急医療における終末期医療のあり方に関する委員会は11月5日、「救急医療における終末期医療に関する提言(以下、ガイドライン)」に対する救急医療従事者の意識の変容について、アンケートの結果を発表した。ガイドラインを出してから5年が経過し、認知度は高まっているものの、現場での適用については依然課題が残る状況が明らかになった。

この記事を読んでいる人におすすめ