日経メディカルのロゴ画像

厚労省WGで基準見直し求める意見多数
臨床研修病院に「規模による差はない」
「外来やER研修などを必須項目に」との声も

2012/06/26
最上 政憲=医療ライター

 2015年の医師臨床研修制度の見直しに向けた検討を行っている「臨床研修制度の評価に関するワーキンググループ」(WG)は、6月25日に開かれた第6回会合で、大規模病院と中小病院の研修状況などを比較し、「規模による大きな差異はない」との結論で一致した。

 委員からは、基幹型臨床研修病院の指定要件である「年間入院患者3000人以上」の見直しを求める声が相次ぎ、これに代わる要件として「診断の付いていない患者を診る機会」「一般外来での研修」などが挙がったほか、「ER研修を必須項目に入れてもいい」との声もあった。




この記事を読んでいる人におすすめ