日経メディカルのロゴ画像

早期・探索的臨床試験拠点として、医師主導治験で
東大病院、武田が開発中止した認知症治療薬を開発へ

 東京大学は2012年6月8日、武田薬品工業が創製したアルツハイマー型認知症の新薬候補であるTAK-070の譲渡を受ける契約を締結したと発表した。東大病院は近く、TAK-070の治験を開始する。

この記事を読んでいる人におすすめ